体外受精の治療の対象者~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.8)

 

☆★☆子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編)★☆★

 

こんちには。すずらん鍼灸院の大島です。

長年、不妊症に悩まれ、一般不妊治療を行っても妊娠できなかった女性にとっては、体外受精を受けるかどうか、とても悩まれることと思います。

 

体外受精を初めてお受けになることを検討している女性にとっては、いろいろと不安を感じているでしょう。

漫然と不安を抱えているだけでは、その不安から解決できるものではありません。

 

まずは、「体外受精はどのような治療なのか」「どれだけの費用がかかるのか」「成功確率はどれくらいなのか」など、基本的なことを知る必要があります。

それを理解したうえで「やはり、どうしても難しい」という場合には、体外受精を行わないという判断をしてもよいと思います。

 

そして、経済的にも精神的にも「できそうだ」と思えば、体外受精をお受けになられてもよいかと思われます。

そこで、今回より、体外受精の基礎的な知識を理解することを目的として、「体外受精の治療の流れ」について、簡潔に解説してまいります。

 

体外受精の治療ステップは次のようになります。

【ステップ1】排卵誘発

【ステップ2】採卵

【ステップ3】精子の採取

【ステップ4】培養

【ステップ5】胚移植

【ステップ6】確認

 

体外受精を行うことを決意した場合には、病院に通院することになり、日常生活に支障をきたすようになります。

会社などで働いている場合には、通院期間は仕事を休まなくてはならなくなるので、家族だけでなく、会社の人たちにも了承いただくことになります。

 

次回は体外受精の各治療ステップについて詳しく解説してまいります。

 

すずらん鍼灸院
大島宏明



すずらん鍼灸院