不妊鍼灸

不妊の鍼灸施術において、数回の施術を行っただけで、「妊娠できた」という報告を数多く受けています。

他の西洋医療に、長年、通院してもなかなか妊娠できなかった女性がワラをもつかむ思いで鍼灸にたどり着いたところ、すぐに妊娠できて驚きと同時に喜びの声をいただいたことは多く報告されています。

そこで、本ページでは、「鍼灸施術がなぜ不妊に効くか」について具体的な解説をしてまいります。

不妊鍼灸の施術について

妊娠は結果です。良い結果を出す前に経過が必要になります。
排卵は月に1回しかないので焦る気持ちもわかりますが、 妊娠反応が出る前に行なうこと(経過)の方が重要です。

鍼灸施術では経絡(ツボとツボを結ぶ線)の流れが悪い部分を良くし、気・血の流れを良くします。 個人差はありますが定期的(週1回)に受診することで体質改善は行われます。
体質改善をすると身体だけでなく身の回りのことも好転してくるのです。

(詳細は、不妊鍼灸の施術について )

鍼灸・漢方と西洋医療の不妊

鍼灸が不妊に効果があることは、世界の医療的権威である世界保健機関WHO)で正式に認められております。

鍼灸と不妊の関係については、世界各国で研究が行われ、多くの研究において鍼灸を行った方と行わない方では、妊娠の成功確率が高まる結果が出ているのです。

(詳細は、鍼灸・漢方と西洋医療の不妊 )

鍼灸の歴史と鍼灸が有効な不妊の種類

不妊に鍼灸が効くということは、ここ数年でネットでもよく知られるようになりました。

東洋医学は数千年の研究の歴史があり、鍼灸には免疫力を高め、身体の悪い状態を正常な状態に戻すことに施術の方向性があります。

東洋医学(鍼灸)は古来より不妊の施術を得意としていたのです。

(詳細は、鍼灸の歴史と鍼灸が有効な不妊の種類 )

不妊施術における上手な鍼灸院の選び方

良く悩まれることの一つが、どの鍼灸院が良いかについてです。
意外と知らないのが、鍼灸院ならどこでも不妊症の施術が行えると思われている方が多いことです。

不妊で鍼灸施術を受ける時は、不妊専門の鍼灸院か、不妊に詳しい鍼灸院を選択することが望ましいと言えます。

(詳細は、上手な鍼灸院の選び方 )

不妊の鍼灸施術における即効性・通院期間の目安

長年の悪い生活習慣で出来上がった体質は、すぐには改善できません。

自然療法で任せた体質改善に任せると非常に長い時間がかかってしまいますが、鍼灸を行うことで、自然療法で体質を変えていくよりも格段に早い効果が期待できます。

(詳細は、即効性・通院期間の目安 )

妊娠前に鍼灸を勧める理由

「不妊に鍼灸が良い」ことが世間で知られるようになり、不妊克服のために鍼灸治療を希望するお客様が以前と比べて増えております

しかし、「結婚して間もない女性」や「これから結婚予定の女性」など、とても不妊症とは言えない女性の間にも、鍼灸を希望する女性も増えております。

(詳細は、妊娠前鍼灸の勧め )

妊娠初期・中期・後期における鍼灸施術

「身体がだるい」「めまいがする」「貧血がひどい」「つわり」などの症状に鍼灸は効果的です。また、妊娠初期の代表的な不調である『つわり』は、鍼灸で改善されることが多いです。

鍼灸は世界保健機関(WHO)において、適応症として認められており、つわりの鍼灸効果は公式に認められています。

(詳細は、妊娠初期・中期・後期の鍼灸施術 )

「これまでいろいろな施術を行っても結果が出なかった」
「冷え体質を改善したい」
「体外受精の前に、身体を整えたい」

など、ご利用者様によって鍼灸を受ける理由は、それぞれ違いますが、目的は子宝を授かりたいです。

当院は、リラックスできる環境、高度な専門知識と経験・実績を元に不妊体質の解決に対する様々なアドバイスを行っています。

西洋医学の不妊に関する知識から、東洋医学、西洋医学の両面から見た、専門的なアドバイスも行っています。

女性専門の鍼灸院なので、女性の患者さんが安心して通うことのできる環境が整っています。

そして、お一人お一人の体質に合わせたオーダーメイドによる施術を行います。

お客様の体質に合わせた施術により、妊娠に適した体質改善を行うことができ、さらに、人間が元々持っている治癒力を引出し、病気になりにくい体質を作っていくことが可能となります。